ホーム > 高水準を継続中 平均入居率96.5%(平成28年11月度)

ニュース

NEWS高水準を継続中 平均入居率96.5%(平成28年11月度)

2016年12月14日 高水準を継続中 平均入居率96.5%(平成28年11月度)

収益用不動産の売買、仲介、賃貸管理を行う資産運用会社・武蔵コーポレーション株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役:大谷 義武 、以下武蔵コーポレーション)は、平成28年11月時点での総賃貸管理戸数における平均入居率が96.5%となったことをお知らせいたします。

現在全国にある賃貸物件のうち5戸に1戸は空室であると言われており、マンション・アパートの空き家が社会的に大きな問題となっています(※1)。そのような状況下でも、武蔵コーポレーションが賃貸管理を行う物件では平均空室率5%以下という高い入居率を維持し続けています。また、平成28年10月から11月の1カ月間では賃貸管理戸数も約500戸増加いたしました。入居率を上げることでお客様の満足度も高まり、より多くの物件の管理を任せていただくというケースが多くなっていることも、武蔵コーポレーションの事業規模拡大の一因と言えます。

今後は、中古の収益用不動産物件の再生化に一層の力を入れ、「自社再生物件」(※2)の売買事業を首都圏および政令指定都市に広げてまいります。1人でも多くの方に安定を提供し、また地域活性化などの社会貢献にも取り組むことで日本全体の社会の活性化に寄与することを目指します。
(※1)平成25年 総務省統計局 「住宅・土地統計調査 の速報集計結果」より
(※2)中古不動産物件を自社で買取り、リフォームおよび修繕を加え、空室を埋めて、オーナーとなるお客様に販売する形態のこと。

■武蔵コーポレーションをご利用いただいたお客様の声
・武蔵コーポレーション様に管理をお願いしました当初は、12部屋のうち空室が3部屋あり、その後さらに2部屋の退去があってかなり厳しい状態でした。ですが、その後8ヶ月間という短い期間で満室にして頂きました。空室が多い状態では
精神的にも辛く、ご担当の方にはかなり無理なお願いや失礼なことも言ったかと思いますが、一生懸命に部屋を埋めるためにご尽力頂いて本当に感謝しています。私はまだまだ新米大家ではありますが、もし今後も武蔵コーポレーション様のエリアに物件を所有する事になれば、間違いなく管理をお願いしようと決めています。(埼玉県北足立郡/木造2階建て/12戸)
・今までのお付き合いで繋がっている地元の不動産屋では、空室率が目立ち、入居率を上げる提案や戦略も無く、入居者へのマナー徹底も無いので、ただの家賃集金業者にすぎないと言っても過言ではなかったです。また、女性という事で好ましくない対応をされた事も多々ありました。だからこそ、今後の収益や入居者管理に関わってくる管理会社の存在は大きいので、信頼のおけるパートナーを探していました。(中略)用がなければ連絡をしてこない担当者が多い中、担当の方は小まめに連絡をくださり、面倒な事も迅速かつ丁寧に対応してくれます。また、根っからの不動産屋らしくない雰囲気が、個人的に気に入っています。(東京都西東京市/鉄筋コンクリート造4階建/17戸)

■武蔵コーポレーション株式会社
武蔵コーポレーション株式会社は平成17年に創業し、個人のお客様がアパートやマンションといった収益用不動産に抱えるニーズに対し、収益用不動産再生(売買)事業、収益用不動産仲介事業、賃貸管理(プロパティマネジメント)事業を展開しています。資産形成および資産保全のお手伝いにより、お客様の将来の生活における経済的安定、ひいては心の安定、人生の安定を提供いたします。

■会社概要
社名 :武蔵コーポレーション株式会社 創業 :平成17年12月 代表者 :代表取締役 大谷 義武
本社 :埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル21F
業務内容 :収益用不動産の売買・仲介・賃貸管理
売上:4,692百万円(平成28年8月末現在) 経常利益 :508百万円 (平成28年8月末現在)
累計取引棟数:700件 管理戸数:9,084戸(平成28年11月末現在)
ホームページ :http://www.musashicorp.jp/index.php

不動産投資家向けコンテンツ

投資相談を申込む